マルチバンク資金管理プラットフォーム

マルチバンク資金管理システム

企業が複数の銀行に保有する口座を纏めて統合的に管理するための資金管理プラットフォームです。複数銀行と銀企直連サービスで接続することで、取引先との送金支払い・受け取り等を一元管理することができ、お客様企業・財務担当者の業務上の管理負担を軽減、資金の見える化に貢献します。

 

キャッシュ⋅マネジメントへのご期待

システム概要

• 異なる銀行に開設した口座をまとめて管理する統合的なプラットフォームを提供し、複数銀行による資金運用・監視を容易に実現します。
• 各銀行のインターネットバンキング、または銀企直連機能を統合した標準プラットフォームを提供することで、すべての資金業務を簡単なワンストップで操作することにより、業務処理の正確性、および効率を向上させるとともに、マニュアル作業を排除することによって内部統制を強化します。
• プラットフォームに資金運用計画機能を統合することにより、支払処理時の予算管理、および資金管理のリスクマネジメントを強化します。
• 多種の業務系システム(ERP、財務システムなど)と連携させることで、システム間のデータ、またはワークフローを共有し、資金管理業務の処理効率を向上させます。
• 企業(またはグループ企業)全体の資金情報、および資金運用状況を統計・分析し、マネジメント層に資金運用方針の策定に有効な参照基準として利用することができます。

システムの主な特徴

• 外資系を含む中国国内の商業銀行各行の資金業務に銀企直連機能を用いて接続、一括して管理するための標準プラットフォームです。すべての資金業務を簡単なワンストップで操作することにより、業務処理の正確性及び効率を向上させることが可能です。
• 決済センター、資金管理センター、企業内部銀行、財務公司など多様な組織向け資金運用機能を有しています。
• グループ企業間決済、外部向け決済、国際決済などのあらゆる決済方式に対応しています。
• ERPや財務システムと連携、システム間のデータまたはワークフローを共有することで、全体の業務処理効率を向上させることができます。
• 企業全体の資金情報及び資金運用状況を統計・分析し、経営管理層に資金運用方針策定に必要となる情報を提供します。
• 中国国内の中資・外資系銀行34行と接続実績があり、スムーズな銀企直連サービスの導入が可能です。
• 標準機能以外のカスタマイズ開発も柔軟に対応することが可能です。