感情認識AIソリューション

CAC上海は世界で有名な感情認識AI会社Affectivaの中国唯一の代理店として、金融、製薬など多くの分野で積んだ豊富なIT総合ソリューションの経験をもとに、中国市場で感情認識AIをビジネスに応用することを積極的に推進しています。

 

感情認識AI

Affectivaの感情認識AIはFACS(Facial Action Coding System)に基づいて、ビデオストリームから取った微表情を分析することで、計測した人間の真実な感情を数値化する人工知能技術です。 この人工知能技術は、顔面筋肉の解剖学的な知見をもとに様々な顔の動きを計測し、顔の表情から感情をデータとしてフィードバックすることができます。

我々が提供するサービス:

   √ Affectiva製品の中国代理販売、およびアフターサービス

   √ 感情認識AIの業界別カスタマイズ開発

   √ 感情認識AI技術の共同研究とイノベーション

   √ AIプラットフォームと関連ソフトウェアの開発


活用領域:

「広告業界」
制作を行った動画や広告・TVCMをデモとして流し、デモを確認している様子をAffdexで感情分析。その結果をもとに、より効果的な動画や広告に見直すことが可能。
「教育業界」
学習・授業中の生徒に対し、Affdexを利用。授業内容や指導する教員の差により、生徒の集中力や、テストの点数との因果関係まで分析することが可能。
「ゲーム分野」
ゲームをする際に、Affdexを使って、プレイヤーの表情(例:喜び、緊張、悩み)から、プレーヤーがゲームに没頭している度合を可視化。プレイヤーの感情に応じて、イベント発生やゲーム進行速度を調整することが可能。
「医療・介護業界」
診断・カウンセリング中の患者さんを分析することで、痛みを正確に伝えることが出来ない場合や、不快だった診断/発言、患者が嫌な気持ちになったポイントを感情データから判断することも可能。
「ロボット」
ロボットに搭載されているカメラとAffdexを連動させ、人に対してどのような効果を与えているかの判断が可能。